Jan Míšek ヤン・ミーシェック

Wise Method Of Getting Help Me Write My College Essay view it Savvy Method Of Getting Essay On Service User Involvement

Jan Míšek ヤン・ミーシェック
Artistic Director 音楽監督

ヤン・ミーシェック氏(1976年生まれ)はチェコ少年合唱団『ボニ・プエリ』の予科にて、合唱指揮者としてのキャリアを出発させた。指揮をパルドゥビツェ・コンセルヴァトワールにてヴラチスラヴ・ノヴァーク氏に、フラデッツ・クラーロヴェー大学にてイジー・スコパル氏に師事。数々の国際help to write phd thesis指揮セミナーにてGert Frischmuth、 Gábor Hollerung、 Friedrich Krell、Robert Sund、Jerry Jordanの各氏に師事。またシュトゥトガルトのバッハアカデミーにてHelmutha Rillinga氏に師事。

1993年にギムナジウムJ.K.ティラ合essaywriters.co.uk唱団を設立。1996年にはカンティレーナ』室内合唱団を指揮者となり、これに大きな刺激を受け、『フラデッツ・クラーロヴェー男声合唱団を創立。さらに1999年にはパルドゥビツェ市に『ボニファンテス』少年合唱団を立ち上げ、長年の大きな夢を実現させた。

これまでに、彼の素晴らしい指揮と演出に対し様々な賞が授与されている。オーストリアのリンツで行われた第1回世界合唱祭において、フラデッツ・クラーロヴェー男声合唱団が金賞(男声合唱部門)を獲得したのをはじめとし、16個の金賞、13個の銀賞を受賞。また、チェコ室内管弦楽団パルドゥビツェ、バロック・センプレ・ジョヴァンニ、プラハ音楽院管弦楽団等に、客演指揮者として招かれている。

自ら作曲家としても活動し、いくつかの自作のカンタータ(Inter arma silent musae, Holčička se sirkam等)を発表している。ヨーゼフ・ドルフマン国際作曲コンクールにて特別賞を受賞。彼の20世紀音楽解釈においては、専門家から特に高い評価を得ている。近年は古楽(ルネッサンス・バロック)の演奏解釈にも力を入れて臨んでいる。

『ボニファンテス』芸術小学校創始・創立者。現在、同校の校長のほか、声と楽器のアンサンブル集団『チェコ・ソリスト・コンソルト』の芸術監督、世界合唱評議会・チェコ代表を務める。 Navigate To This Web-Site Scholarship Essay. Check Here custom writing service.